株式会社ラーゴ | 生物多様性コンサルタント

企画 生物調査分析 自然環境復元 保全研究 環境学習 広報PR
お知らせ News
2017-10-16
びわ湖環境ビジネスメッセ2017に出展します

「びわ湖環境ビジネスメッセ2017」が、20171018日(水)~20日(金)に

滋賀県長浜市の長浜ドームにて開催されます。

弊社、株式会社ラーゴも、企業の生物多様性保全について、

その進め方や企業の皆様による活動事例を多数紹介するブースを出展いたします。


環境ソリューション分野 ブースNo.G-15

 

【出展内容】

● 生物多様性の保全活動の進め方

● 企業による保全活動の事例紹介

● 保全活動の流れと内容

・企画:まずは緑地の視察を経て、効果的な活動を提案

・生物調査 / 分析:動植物の専門家による精度の高い調査と結果の見える化

・自然再生:緑地の有効的な維持管理やビオトープの設計施工

・保全 / 研究:生態系の保全や学術的な研究

・環境教育:五感を刺激する自然観察会

・広報 / PR:生物マップやニュースレター等の作成

 

【プレゼンテーション】

初日18日(水)10:2510:50にはプレゼンテーション会場により、

「企業による生物多様性保全活動の動向と滋賀県での事例紹介」と題したプレゼンを行います。

生物多様性の保全において、企業緑地のもつポテンシャルに注目し、

「企業だからこそできる保全」について、事例を紹介しながらお話させていただきます。

 

詳しくは「びわ湖環境ビジネスメッセ2017」公式サイトをご覧ください。

https://www.biwako-messe.com/

 

メッセ期間には、現場で生物多様性に関する活動を支援させて頂いているスタッフがブースにおります。

生物多様性とは?なぜ生物多様性を守るのか?なぜ企業が保全するのか?といった根本的な疑問から、

生物調査や環境教育など具体的な活動の進め方、ビオトープの設計・施工のポイントなど

実践的な内容まで何でもご相談下さい。

 

● 企業のCSRや環境担当の方

● 生物多様性の保全活動を始めたいが、進め方が分からない方

● 生物調査をしたい方やビオトープをつくりたい方

● 環境教育として生物多様性を取り入れたい方

 

その他、自然や生きもの、生物多様性にご興味のある方はぜひご来場ください!


 

2014年出展の様子(今回はパネルも一新して出展します!)


2014年プレゼンの様子

 




【一覧に戻る】